このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

予約システム

あなたのお店の予約受付けをインターネットに開設してみませんか。
講習会、カルチャー教室、病院、レストラン、くだもの狩りなど様々なシーンに対応。

予約システムデモサイト

予約システムデモサイト

料理教室やダンス教室といった各カルチャースクールの予約受付、レストラン席の予約、いちご狩りの予約など様々な状況に合わせた予約システムをWordPressに導入します。

この機能は、カレンダーのスケジュールに合わせて予約を受け付けるシステムで、数量を管理し、予約状況をカレンダーで分かりやすく表示することができます。

予約は時間割で登録できますので、1日1回でも、複数回でも時間割にして受付可能です。
予約が受け付けられると管理者宛にお知らせメールが届き、ホームページ上の数量カウントが減算され、残り数量により「〇、△、×」をカレンダー上に表示しますので、大変分かりやすいインターフェースを備えています。
デモサイトはこちらからご覧いただけます。

予約状況が一目瞭然

予約は分かりやすく

予約受付カレンダー

予約受付カレンダー

予約状況はカレンダーを見るだけですぐに分かります。日付を入力して検索する手間を利用者に掛けさせることはありません。

表示はカレンダー上に「〇、△、×」の記号で分かりやすく表すことができます。

アイコン画像で表示させたい場合や残数を表示させたいなども、管理画面から表示方法を選択できますのでデザインや機能に合わせてお選びいただけます。

残り僅かを表す「△」の表示は、残り数量の割合を管理画面から自由に設定して表示させることが可能です。また予約が完売すれば、次の手続きに進めなくなるようになっています。

予約カレンダーの表示は、WordPressの基本機能を利用します。ですからお好きな投稿、固定ページに表示させることが可能です。

細かい指定が可能

時間割予約受付画面

時間割予約受付画面

1日の予約は時間で区切ることができます。予約希望日をクリックすれば、当該日の時間割予約状況が表示されます。

予約の受け付けは、予約日の何日前からできるかを管理画面で指定できます。直近のため予約できない日付であっても予約状況を表示するので、無駄なく予約状況をお知らせすることができます。

予約受付はカレンダーによるスケジュール管理で設定します。日付単位で設定できるので曜日ごとの受け付け、あるいは1カ月に何日であっても簡単に設定できます。

もちろん予約も何カ月先まで実施するかを設定することができます。

予約状況の表示や受付の中止も、サイトを閉鎖することなく設定できます。

その場で予約を受付けます

フォームは予約受付の要

予約受付画面

予約受付画面

カレンダーから予約状況を確認した後に予約の入力に進みます。

お客様のご連絡先入力項目は、設定画面で「必須・不要・任意」から選択できます。入力チェックもそれに合わせて実行されます。不要な項目は「不要」とすれば、入力の手間が少なくなるでしょう。

予約の対象者を「大人」、「小人」、「幼児」と分けて入力できますので、大人以外を対象にしたマーケットでの予約システム導入が可能です。また車による来訪も確認できますので、駐車場を必要とする地方での利用にも便利です。

ビジネスオプションツール
大きな特徴が2つあります。

1つ目は、予約の際オプション項目を受け付けることができることです。

サービス向上に繋がるだけでなく、予め数量が分かるので無駄を省くことができる上、売上の向上にも繋がります。
オプション項目はいくつでも追加可能です。また要/不要を選択することができます。

2つ目はサイトに登録、ログオンしている利用者は項目入力を省略できることです。リピーターの人はより簡単に予約することができます。(この2つの機能は、オプション機能です。)

機能豊富な管理機能を装備

システム最大の特徴は

予約品目の新規追加

予約品目の新規追加

この予約システムの最大の特徴は、予約品目(予約の対象となる物件)を予約件数で制限するか、予約人数で制限するかの選択ができることです。

例えばレストランの席の予約なら、テーブル数を予約件数として受け付けると良いでしょう。あるいは美容院ならシート数、レンタルデスクなら座席数などを予約件数の最大数として登録するようにします。

それとは異なる、例えばいちご狩りの予約なら受け入れ人数を最大数として登録するようにします。あるいはフラワー教室などは収容できる定員数を最大数として登録するようにします。

上手に使い分けることが重要です。これで予約業務すべてに対応とはいきませんが、幅広くご利用いただけることになるでしょう。

宿泊予約のような日にちをまたぐ複雑な予約は、別途お問い合わせください。

設定できる条件は
予約は、予約者本人1人だけという予約品目もあれば、2人以上で何名様までのように幅があることもあります。予約の受付で下限と上限を設定できますので、いずれにも対応可能です。

また人数で予約を受け付ける際に困るのが小人の扱いではないでしょうか?
本システムでは乗率を設定して合計人数を計算するようになっております。例えば小人の乗率を0.7とすれば、2人なら大人1人、3人なら大人2人のような計算をする設定となります。

複数の予約品目設定
本システムでは予約品目を複数設定することができます。また予約スケジュール(カレンダー)も品目毎に設定できます。ですから異なる品目を設定するばかりでなく、同じ品目であっても期間を変えて設定することができます。

予約に変化を与えてWebサイトを上手に活用して下さい。

予約の参照と確認

予約の参照と確認

予約の参照と確認

管理画面ではカレンダーにより予約の状況を簡単に把握することができます。また日付を指定すれば、時間割毎の予約状況、そして個別に予約のお客様情報を参照できるようになっています。

その他予約リストにより、受付順にお客様のリストが確認マークとともに表示されます。確認マークのないお客様には予約確認のメールを送るなど、フォロー業務にご活用いただけます。

また削除もできますので、予約のキャンセルなどにご利用いただけます。

自動返信メールの設定
Webサイト上で予約が実行されると、予約者と管理者それぞれにメールを送信します。メールの内容は予約の詳細となります。

本システムでは、返信メールの設定でお客様の連絡先入力項目が選択できますので、不必要な情報は入力を省略できます。その他メールタイトルやヘッダー、フッターの編集もできるようになっていますので、店舗に合わせて文章を変更いただけます。

WordPress予約システムのデモサイトはこちらからご覧いただけます。