このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

Google Chrome 32って本当に安定版リリースなの?

Google Chrome 32って本当に安定版リリースなの?

「Google Chrome 32安定版リリース」といった記事がIT系ニュースサイトで散見され、ChromeのWindows 8モード(Googleは従来の呼称を継続しているので、以下Metroモードとする。)での表示が改善したとの情報を得た。ブラウザの起動を繰り返していれば最新版へのアップデートは自動的に行われるはずだが、早くMetroモードを試してみたかったので、早速Surface ProのChromeをバージョンアップすることにした。

Yahoo!メッセンジャーがサービス終了へ

Yahoo!メッセンジャーがサービス終了へ

Yahoo!メッセンジャーが2014年3月26日(水)午後3時をもってサービスが終了する
Yahoo!メッセンジャーといえば、Yahoo!チャットが2007年に機能が統合されているので、Yahoo!チャットも消滅することになる。

以前、私的オンライン交流変遷史でYahoo!チャットのことに触れている通り、2002年頃から2年間ほどYahoo!チャットルームの音楽カテゴリにはまっていたので、

Win8.1のGoogle play Musicアプリについて

Win8.1のGoogle play Musicアプリについて

Surface ProにAndroidアプリのエミュレータ「Genymotion」をインストールしたので、Google play Musicの使い勝手を試してみた。

Nexus10の画面からアプリを起動して曲を選択すると、もっさりと緩慢な動きで画面が追随し、ややこもったような曲が流れ出した。Surface Proのスピーカーの所為かなと思い、ブラウザーやgMusicWというwinストアアプリで聴き比べてみた。

年末年始のテレビ番組

年末年始のテレビ番組

年末年始に見たいテレビ番組がない。

一昔前は9時から10時台のドラマだけでも週7本以上は確実に見ていたものだが、ここ数年来、欠かさず見るTV番組は激減しているので、そのライフススタイルを裏付けるように年末年始のテレビ欄には、これと言って私の気を惹く特番は見当たらなかった。

Androidアプリのエミュレータ「Genymotion」を試す

Androidアプリのエミュレータ「Genymotion」を試す

8インチWinタブレット購入に備え、Androidアプリのエミュレータ「Genymotion」をSurface Proで試してみた。
何が悲しくてWindows8.1タブレットのデスクトップ画面でアンドロイドアプリを起動しなくてはならないのかと思いたくなるが、Winストアアプリがなかなか充実せず、私にとって定番必須アプリすら揃ってないのでやむを得ない。

勝手に同期されてちょっと困った「SkyDrive」

勝手に同期されてちょっと困った「SkyDrive」

Windows 8.1の新機能の1つとしてSkyDriveがOSに統合され、パソコン内にあるファイルやフォルダーを表示させる従来のエクスプローラー同様に、シームレスにネットワークサービスを利用できるようになった。

SkyDriveは、マイクロソフトが提供するクラウドストレージサービス。

カバンの中のDropbox

カバンの中のDropbox

Dropboxを使いはじめて3年目の更新を迎えた。
その間、Googleドライブ、Yahoo!ボックス、SugarSync、Bitcasaなど様々なオンラインクラウドストレージを試すことで、結果的に現時点において自分の用途に一番適合するサービスはDropboxであるという確証が増した。あらゆるクラウドサービスで問題となる同期速度は別として、現在のところ取り立ててDropboxに不満はない。

遮蔽フィールドの向こう側

遮蔽フィールドの向こう側

カツ丼を食べにかつやに行って、店内で働く中高年層の男性の多さにビックリした。平日のお昼時といえば、パートのオバさんやアルバイト学生の働く姿を想像しがちだが、リストラの再就職先がカツ丼チェーンまで拡張したことに思い当たり、不景気ここに極まれりといった印象を受けた。

レゲエ女王のお小遣い稼ぎ

レゲエ女王のお小遣い稼ぎ

1991年にLovin’ youという曲をヒットさせた、レゲエの女王ことJanet Kay(ジャネット・ケイ)をご存じだろうか。
当時、私はこの曲が収録されたアルバム「LOVIN’YOU」を購入している。彼女が歌う透明な歌声とレゲエでありながらどこか哀しげなリフレインに魅了されたのだ。

そんな印象深い彼女の歌声を20数年ぶりに聴くことになった。

積年の概念と唐揚げ

積年の概念と唐揚げ

イーアスつくばのお決まりコースを巡回した後、屋内駐車場に架かるスロープを下り、いつものように車をブックオフつくばテクノパーク店に向ける。
日常の繰り返しが生む安寧とした行動パターンをなぞるようにタイヤは滑り出し、見慣れた風景を経由して、うなぎ屋と牛丼屋に挟まれた交差点を右折すると、ブックオフの赤と黄色の看板がくっきりと見えてくる。

乱丁本の折り鶴

乱丁本の折り鶴

推理小説が何冊か続いたので、次はSFが読みたい気分になり、少し前から私の目を惹き始めたダン・シモンズ著「ハイペリオン」を求め、つくば市の本屋に出掛けた。4部作からなるシリーズもので、いずれも結構分厚い上下巻のため合計8冊におよぶ長編とそのシリーズの後日譚を描いた短編1冊が控えていることから、長丁場になりそうで二の足を踏んでいたのだが、長短編それぞれヒューゴー賞、ローカス賞、星雲賞を受賞していることと翻訳者が酒井昭伸氏なので面白い作品に間違いないと判断し、ハヤカワ文庫コーナーに急いだ。

やっぱり短編はダメだった

やっぱり短編はダメだった

短編はほとんど読まないのだが、ブックオフでコニー・ウィリス著「わが愛しき娘たち」を105円コーナーで見つけたので、最近読み終えたばかりのオックスフォード大学史学部シリーズの前日談にあたる「見張り」が収録されていることもあり購入した。
1982年に書かれた短編の筋がその後のシリーズの展開とシンクロする箇所がいくつかあり、まさかこの時点で30年後の長編をすでに構想済みだったのかと唸らせるほどの時系列的整合性に、思わず息を呑み、深々と嘆息してしまった。