このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

非公式Google play Music再生アプリ「outcoldplayer」

非公式Google play Music再生アプリ「outcoldplayer」

WinストアにはGoogle公式アプリがなくGoogle play Musicの代替えアプリとして「gMusicW」を使用してきたが、このアプリが最近アップデートして、よりGoogle play Musicライクになった。
アプリ名だけGoogle play Musicらしくない「outcoldplayer」に変わったが、機能は公式のAndroidアプリとPCブラウザーで提供されるサービスと同等な機能を備えている。

Microsoft Office Mobileをファブレットにインストール

Microsoft Office Mobileをファブレットにインストール

マイクロソフトがAndroidおよびiPhone版「Office Mobile」を無料公開したので、早速インストールしてみた。
GALAXY S3αは問題なくインストールできたが、どういうわけかXperia Z UltraではGoogle Play Storeで該当アプリが見つからないので、直接Office MobileアプリのURLにアクセスしたところ「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」と言われてしまった。

どうやらXperia Z Ultraのようなファブレット型やNexus 7といったタブレットには非対応のようだ。

SBH52をやめてMDR-EX31BNを購入

SBH52をやめてMDR-EX31BNを購入

Xperia Z Ultraを使い始めて2か月になる。
たまに使うGALAXY S3αがおもちゃのように見えてしまうほど、6.4インチの大画面は見やすく操作性にすぐれ、大正解だったと思う。メール、ネット、ゲーム、SNSのどれをとっても使いやすい。

ただし、容易に想像が付くが携帯性に難がある。

ThinkPad 8 アプリインストール・Bluetoothテザリング編

ThinkPad 8 アプリインストール・Bluetoothテザリング編

デスクトップアプリのインストール待ちの間、改めてThinkPad 8を使用するうえで必要となる、またはアプリが充実するまで代用せざるをえないWinストアアプリを確認した。

メールアプリはとりあえず「標準のメールアプリ」。
HotmailやOutlook.comのアカウントならおそらく問題は発生しないだろうが、Gmailのアカウントを使用するときには注意が必要である。

ThinkPad 8 USBアダプタ編

ThinkPad 8 USBアダプタ編

ひと月も待たされたThinkPad 8がようやく届き勢い込んで段ボールを開けたが、埃が混じった液晶むき出しの梱包仕様に呆然となり、楽しいはずの開封儀式は一蹴された。
気を取り直してはじめた初期設定の途中で、リカバリー用のUSBメモリーや仕事で必須のPhotoshop等々のアプリをCDからインストール

ThinkPad 8 初期設定編

ThinkPad 8 初期設定編

前回のThinkPad 8開封に続き、今回は初期設定。

はじめにダイソーで購入したiPad用の105円保護フィルムを代用して、ThinkPad 8のディスプレイ全面に貼った。サイズ調整は裁縫用の台紙と線引を使って縦横をカッターで切り、四隅はハサミで適当に丸めた。公式の保護フィルムは高いし、納品が一週間先ではどうしようもない。もともとブルーライトカット保護フィルムを購入予定だったので、フィルムメーカーからの発売を気長に待つつもり。

ThinkPad 8 注文から納品・開封編

ThinkPad 8 注文から納品・開封編

1/31に注文したThinkPad 8がようやく届いた。
2/26の午前9時を少し回ったころにヤマト運輸から荷物が到着したので、おそらく国内ではかなり早く手にした方とは思うが、納期までの間、レノボの注文詳細サイトに掲載された配達予定日、出荷日、トラッキング番号、配送業者伝票番号とのにらめっこが続き、

意外と見つからなかったXperia Z Ultraのスリーブケース

意外と見つからなかったXperia Z Ultraのスリーブケース

Xperia Z Ultraを購入し、6.4インチ画面の使いやすさにすっかりはまっている。
老眼の域にはまだ辛うじて達してないが、見やすく操作性に優れ、使いやすさに浸っている。
メールの文字入力は簡単に行えてビジネス向けのやり取りも楽々送信することができ、ホームページもパソコンと同様に難なく閲覧できるので、スマホ用ページに変換されることがむしろ煩わしいほどだ。

ワンタンと出っ歯のおじさん

ワンタンと出っ歯のおじさん

最近読んだ小説が図らずも三冊続けて1960年代のアメリカを舞台にしたものだった。

ロバート・マキャモン「少年時代」
スティーブン・キング「11/22/63」
ダン・シモンズ「サマー・オブ・ナイト」

そこに登場する人々はみな素朴で猜疑心がなく、子供たちは泥だらけになって森へ探検に出掛け、

ThinkPad 8のカバーが届いた

ThinkPad 8のカバーが届いた。

昨年末からWin8インチタブの人気が急上昇している。
Lenovo Miix2 8、Acer Iconia W4-820、DELL Venue 8 Pro、ASUS VivoTab Note 8、dynabook Tab VT484といった8インチタブレットが出揃いはじめたが、困ったことにいずれも容量が64GB止まりである。

現在、外出時は緊急時に備えて10.6インチのSurface Proをバッグに入れているが1kg超えは少々重いので、8インチWindowsタブレットを購入し、Dropboxと同期させたい。

オヤジ境界面のシンクロニシティ

オヤジ境界面のシンクロニシティ

同世代で似たような職業に属している人間の思考回路は、遺伝、生い立ち、社会的立場などの違いから生じる個人差こそあれ、行動の指針となるシナプスの本流を俯瞰するならば、概ね共通した方向に循環するようだ。
振り返ってみると、そう思わざるを得ないことが頻繁に起きていた。

それは偶然の一致として片づけてしまうにはあまリにも符合することが多い現象であった。

モバイル街道で途中下車し、Xperia Z Ultraを購入

モバイル街道で途中下車し、Xperia Z Ultraを購入

グローバル版Xperia Z Ultraを購入した。
これで3年前に想定したモバイル環境に一歩近づいた。

2010年10月に購入したドコモGALAXY Tab SC-01Cは、Android2.2採用の国内初になるAndroid搭載タブレット機であった。
そのTab初号機はいまでもAMラジオとして現役だが、当時はタブレット規格の製品だったので音声通話機能は付いていなかった。