このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

やべっち卒業

やべっち卒業

いよいよオールナイトニッポン(ANN)とお別れする日がきたと思った。
学生時代から何百回と耳にしたビタースウィート・サンバがもう聞けなくなるのかと思ったら、柄にもなくちょっとした寂しさが胸をかすめた。

先週8/21放送のナイナイのANNをいつものようにベッドの枕元に置いたスマホから聞いていた。

rajiko.jpプレミアムの私的弊害

rajiko.jpプレミアムの私的弊害

これまでradikaというパソコンのフリーソフトを使ってJUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力を録音していたが、3月24日の放送を最後に録音ができなくなってしまった。
今までにも幾度となくあったradikoのサーバー負荷による録音失敗と思っていたが、それにしては録音ファイルがまったく生成されない。録音がうまくいかないときでも番組全体の2時間丸ごと失敗することはなく、寸断された数十分間のファイルはかならずあった。今回はそれすらない。

白いページの中に

白いページの中に

高校生の時、毎晩ラジオのチューニングをニッポン放送にあわせ、オールナイトニッポンを聴いていた。
オールナイトニッポンが始まるのは、深夜の1時。いつも早めにラジオを付けていたので、コッキーポップというヤマハ提供の音楽番組に毎晩耳を傾けることになった。

このオールナイトニッポン待ちの時間帯に中島みゆき、チャゲ&飛鳥、八神純子、長渕剛、世良公則&ツイスト、小坂明子、クリスタルキング、柴田まゆみ、下成佐登子、NSPなどを知った。

第一回目「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」

第一回目「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」

4/15、26年ぶりに中島みゆきのオールナイトニッポンが帰ってきた。
なんと通常は機材メンテナンスで停波中の日曜深夜27:00から29:00(月曜早朝3:00~5:00)の時間帯に復活したのだ。題して、誰も聴いていない(!?)日曜の深夜3時、月に1度(不定期!!)だけお送りする「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」である。

いまだに深夜放送リスナーの私でもさすがに普段3時以降は寝ている時間なので、番組が始まるまで起きているか早めに寝て3時少し前に起きるか迷ったが、

ラジカセになったタブレット

ラジカセになったタブレット

GALAXY S III αを購入してからというもの初期のGALAXY Tabをほとんど使わなくなった。
外出する時はもちろん、屋内のWi-Fi利用時もGALAXY S III αのスマホを使ってネットやゲームをしている。

GALAXY Tabの液晶サイズは7インチでGALAXY S III αの4.8 インチより見やすいように思えるが、画面の大きさだけでは何のアドバンテージにもならず、GALAXY Tabはテーブルの片隅へと追いやられ、四角いオブジェと化している。

中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ

中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ

オールナイトニッポンの45時間スペシャルで久々に中島みゆきのオールナイトニッポンを聴いた。
先日Google play Musicに眠る往年の中島みゆきのオールナイトニッポンの話題に触れた際、ニッポン放送でオールナイトニッポンの45周年特番があり、その放送で中島みゆきの一夜限りの復活を偶然に知ったのだ。普段の土曜深夜はオードリーのANNを2時頃になると聴きながら寝てしまうのだが、彼女が登場する24日の当日は寝ないように頑張って3時を迎えた。

懐かしのラジオ音源

懐かしのラジオ音源

今ではめったに聞き返すことはないがGoogle play Musicに中島みゆきのオールナイトニッポンの音源が眠っている。
20-30回の放送分しかないが、記念すべき1979年4月2日の初回放送分や最終回の1987年3月31日放送分、復活SP(1991年10月14日放送)などは押さえている。最終回の頃には聞かなくなっていたが初回からのリスナーだったので、老後の楽しみとしていずれ聴き返したいと思っている。

子守唄とモーニングコール

子守唄とモーニングコール

毎晩午前1時になると枕元にGALAXY Tabを置き、TBSラジオのJUNKやオールナイトニッポンを聴いている。
昔から深夜放送のリスナーで、今もradikoで伊集院や爆笑問題、ナイナイ、オードリーなどの深夜放送を聴いている。
気に入った番組が無い曜日には、Google play Musicに全放送分をクラウド化した「伊集院光 深夜の馬鹿力」のアーカイブから選んだ、自分だけのオンデマンド放送を楽しんでいる。

Google play Musicで郷愁ソング4

Google play Musicで郷愁ソング4

相変わらずTBSラジオの深夜番組JUNKを聞いている。
リスナー歴は10年以上で、今は、伊集院、爆笑問題、山里亮太を聞いているが、寄る年波には勝てず、2時を回ったあたりで寝てしまうことが多く、虚しくradikoが耳元で鳴っている状態になる。

そんな真夜中、聞き覚えのある曲がどこからともなく聞こえてくるような気がして、ちょっとだけ眠気を背後に押しやった。
深夜の3時過ぎ、夢の中で、JUNKが終わって次の番組で曲が流れているんだなとつぶやく。

ラジオ少年

ラジオ少年

いまだにラジオの深夜放送リスナーである私のラジオ遍歴は、確か中学2-3年生の頃にニッポン放送「大入りダイヤルまだ宵の口」を偶然耳にしたことに起因する。(月-金曜の9時10分から11時までの帯番組。)

記念すべきこの番組のパーソナリティを務めていた高島アナのニックネームをルーレットかダーツで決める企画があり、高島ヒゲ武と命名された頃が私のラジオ少年の始まりである。

何時でも深夜放送

何時でも深夜放送

TBSラジオの「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」を毎週聴いているが、今週の放送で863回目である。
第一回目は1995年10月9日であるから、早17年の長寿番組である。
いい年をして学生時代からずっと深夜ラジオを聴いている。
中島みゆき、松山千春、タモリ、所ジョージ、坂崎こうのとり(幸之助)、笑福亭鶴光、ビートたけし、とんねるずなどのオールナイトニッポンやパックインミュージック、ぬかるみの世界などなど。