このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

日本限定のデビー・ギブソン

日本限定のデビー・ギブソン

先週偶然にWilson Phillipsの近況に触れる機会があり、私にとっては20年ぶりの新曲を耳にし遠く離れたアメリカで今も活躍中であることに思いが巡り、懐かしさと相まった感情を込めて彼女たちのバイオグラフィーを刷新したばかりだが、つい先程Google Musicのランダム選曲で流れたDebbie Gibson(デビー・ギブソン)の「Lost In Your Eyes」を聴いて、Wilson Phillipsと同時代に活躍したDebbie Gibsonのことが気にかかり、検索窓にキーボードで彼女の名前を打ち込んだ。

80年代想い出のメロディー

80年代想い出のメロディー

NHKの朝ドラ「あまちゃん」ブームにあやかって80年代アイドル歌手のリイシュー盤CDが売れているらしい。
ドラマは、東京育ちの女子高生が岩手で海女をしている祖母の後を継ぐことを決心し、やがて町おこしがきっかけとなってアイドルとして成長していく主人公を描く。また、小泉今日子演じる主人公の母親は80年代にアイドルを目指しながら断念した経歴を持つという設定。

自分だけの懐古的リイシュー盤

自分だけの懐古的リイシュー盤

1975年に三木聖子というアイドル歌手がデビューしている。彼女が1976年にリリースしたアルバム「聖子」を今聴いている。
先日、彼女のデビュー曲「まちぶせ」を偶然耳にして感慨深いものを覚え、Google play musicのキューにリクエストしたのだ。

リアルタイムで彼女のことは知らない。
検索結果で初めて、当時のバラエティ番組の「ぎんざNOW!」や歌番組の「夜のヒットスタジオ」、いくつかのドラマに出演していたことを知った。

曇天の空と常夜灯の彼方に

曇天の空と常夜灯の彼方に

Google play Musicのシャッフル再生で、聖子ちゃんの「制服」を久しぶりに聴いた。
偶然掛かったはずなのに、この曲が流行った当時の断片的な記憶が一瞬にして呼び戻された。

私は「制服」が流行った大学一年の春、今ではアーケードと呼ばれるテーブル型ゲームに熱中していた。明けても暮れてもゲーム機の前に座り込み、勉学そっちのけでゲーム攻略に励んでいた。

80年代カラオケ対決に垣間見えたもの

80年代カラオケ対決に垣間見えたもの

テレビ朝日の番組「関ジャニの仕分け∞」でカラオケの得点を競うコーナーが面白い。
歌唱力に定評のあるベテラン歌手と番組が誇る次世代歌うま選抜の仕分け軍団が、歌手本人の持ち歌をカラオケで歌い合い、歌のうまさを競い合う企画。仕分け軍団には、May J.を筆頭に若手だが歌唱力の優れた強敵たちが集結し、スタジオで生歌を熱唱する。ゲストの歌手も侮れない雰囲気を感じ取り、真剣勝負を挑む姿についつい見入ってしまう。

歌謡界の黄金律「3人ユニット」

歌謡界の黄金律「3人ユニット」

前回の魅惑のニューリズム「カリプソ」の記事に触発され、以前から気になっていた『3人ユニット』という歌謡界の黄金律を考察してみた。

歌謡曲が全盛だった昭和の時代、三人娘、ロカビリー三人男、御三家などの『3括り』のユニットが数多く活躍した。

先ずは、テレビの黎明期から遡ってみよう。

アイドルグループ系譜 1980年代

アイドルグループ系譜 1980年代

前回の1970年代に続き、1980年代のアイドルグループ系譜を考察。
80年代と言えば、おニャン子クラブを筆頭に挙げることができるが、先ずはその布石となったオールナイターズに注目。

フジテレビ「オールナイトフジ」から誕生した素人女子大生集団のオールナイターズ内部ユニット、おかわりシスターズ1stアルバム「チュッとセンセーション」2nd「KIRAっとジェネレーション」のカセットは今でも手元に残っている。この頃はレコードからCDへの移行期にあたり、そのためカセットでの販売も過渡的に流通していた。

アイドルグループ系譜 1970年代

アイドルグループ系譜 1970年代

前回のお約束通り、アイドルグループの系譜を振り返り、先ずは、1970年代の2大ビッグスター、キャンディーズとピンク・レディーを取り上げてみたいと思う。

キャンディーズのデビューのきっかけになったNHKの「歌謡グランドショー」という番組は世代的に記憶はないが、ピンク・レディーをはじめ多くのアイドルを輩出した日本テレビ系公開オーディション番組「スター誕生!」は毎週日曜の11時を楽しみに見ていた覚えがある。

哀愁のスター誕生!

スター誕生!

日本テレビ系公開オーディション番組「スター誕生!」は森昌子、桜田淳子、山口百恵の花の中三トリオや岩崎宏美、ピンク・レディー、柏原芳恵、小泉今日子、中森明菜、岡田有希子らを輩出している。

スター誕生!の番組データは以下の通り。
< 放映期間> 日本テレビ 1971年10月~1983年9月

アイドルグループ系譜

アイドルグループ系譜

WBCの第二ラウンドで日本がオランダにコールド勝ちした余韻にもっと浸りたかったが、監督インタビューの途中でTBSの地上波放送は終わってしまった。慌ててCSTVのTBSニュースバードに切り替えたが、プロ野球のペナントレースのようにはリレー中継はしていなかった。
残念だったが、そのザッピング中に歌謡ポップスチャンネルというJ:COMの新しいチャンネルを発見した。リモコンのチャンネルボタンでTBSニュースバードを捜していた時、354chで昭和臭い白黒のニュース映像をバックにした懐かしい歌「WAKE UP/財津和夫」が聞こえてきたのだ。