このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

不正アクセス時代

不正アクセス時代

サーバー上の個人情報が漏洩したというニュースが絶えない。
残念ながらどんなにセキュリティを強化したところで、政府機関や企業への不正アクセスは止まらず、ヤフーのIDやパスワードも、Gmailアカウントも、オンラインショッピングのクレジットカード情報も、米国防総省の最高機密ですら、流出してしまう時代になってしまった。

魅惑のニューリズム「ドドンパ」

魅惑のニューリズム「ドドンパ」

前回の「カリプソ」と同じ時代のニューリズム繋がり。
マンボ・ブームによりラテン・リズムが注目され、ドドンパという和製ダンス・リズムが登場する。
フィリピンのバンドがマンボを演奏した時にこのリズムが生まれたというのが始まりで、足をカクンと折る独特の踊りが流行した。

1961(昭和36)年の1月にリリースした、パンチの効いた歌声で歌った渡辺マリの2ndシングル「東京ドドンパ娘」が大ヒット。

歌謡界の黄金律「3人ユニット」

歌謡界の黄金律「3人ユニット」

前回の魅惑のニューリズム「カリプソ」の記事に触発され、以前から気になっていた『3人ユニット』という歌謡界の黄金律を考察してみた。

歌謡曲が全盛だった昭和の時代、三人娘、ロカビリー三人男、御三家などの『3括り』のユニットが数多く活躍した。

先ずは、テレビの黎明期から遡ってみよう。

魅惑のニューリズム「カリプソ」

魅惑のニューリズム「カリプソ」

「デイ・オー、イデデ、イデデ~♪」というドリフターズの8時だョ!全員集合で聞いたような懐かしげなフレーズをラジオで耳にした。
早速、時代を彩ったニューリズムを考察してみた。

このリズムはカリプソと呼ばれ、カリブ海のトリニダード島に19世紀から伝わる音楽。
ジャマイカ島の黒人労働者が、船舶にバナナを積み込む時に唄う労働歌をアレンジしたハリー・ベラフォンテ「Banana Boat Song(バナナ・ボート・ソング)」が1956(昭和31)年にアメリカでヒット。

新しいインターフェースになったGoogle play Music

新しいインターフェースになったGoogle play Music

Google play MusicのGUIが大きく変わった。
いつものようにアクセスすると、これまでとは違った大小様々なインスタントミックスとアルバムのジャケットが並んでいた。

先日発表された定額制音楽配信サービス「Google Play Music All Access」に向けた刷新だと思う。このサービスは1か月あたり9.99ドルの定額料金で何百万もの曲が聴き放題になり、お気に入りの曲をGoogle+で共有することができ、2万曲までクラウド上に保存することが可能らしい。

ファーストフード店の妖精たち

ファーストフード店の妖精たち

最近ファンタジー小説をよく読む。
これまではほとんど本棚には並ばない馴染みのないジャンルだった。
本来SF小説は好きなジャンルなので、SFとの境界がはっきりしないファンタジーに興味を惹かれそうなものだが、本屋の早川や創元コーナーでよく見かけたにも関わらず、なんとなく敬遠してたきらいがある。SFには科学に裏打ちされた設定という建前があるが、ファンタジーは何でもあり的なところが釈然とせず受け入れられなかったのかもしれない。

坂道のポパイ&オリーブ

坂道のポパイ&オリーブ

Google play Musicに作成したプレイリストの郷愁ソングに収めたある曲の話し。

高校三年生の秋の頃、学校から帰宅すると受験勉強のため数時間の仮眠をとって、徹夜で最後の追い込みをかけていた。
勉強のお供はオールナイトニッポン。勉強を終え、毎朝、眠い目をこすりながら自転車で登校した。自転車ならではの細い路地を通り、大通りに抜ける途中にある、当時はまだ附近の住宅もまばらだった緩い上り坂に差し掛かる道程で、アルフィーの「恋人になりたい」を口ずさんでいた

復活のスタートボタン

復活のスタートボタン

Windows8のディスクトップにスタートボタンを復活させた。
これまでの慣れ親しんだGUIが大きく変わり、ディスクトップ画面の左下にスタートボタンが無くなり、目的のディスクトップアプリは画面右のチャームから「検索」ボタンを押して表示される「すべてのアプリ」から探すことになる。これが従来のスタートメニューに相当するものだ。
もちろん以前と同じようにショートカットをディスクトップ画面に作成しておけばすぐに起動できるが、

Win8のGoogleサービス対応アプリ

Win8のGoogleサービス対応アプリ

WindowsストアにGoogle公式アプリがないので、Googleアカウントとの同期を利用している身にとってはとっても辛いWindows8環境である。
従来のデスクトップ以外は期待していなかったとはいえ、スタート画面にピン留めしたアプリを見るたびにがっかり感は募るものだ。

残念ながら、現時点ではExchange ActiveSync接続サポートをGoogleが終了したことで、標準プレインストールのメールとカレンダーアプリは使い物にならない。