このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

気になりはじめたスマートウォッチ

気になりはじめたスマートウォッチ

スマートウォッチの発売が本格化している。
腕時計型ウェアラブルデバイス向けOSのAndroid Wearを搭載したSamsung Gear LiveやLG G Watchが市場に投入され、来月にはMotorola Moto 360がリリースされる。各国のブロガーがリークした画像を見る限り、Moto 360は腕時計の伝統的な丸い画面とブラックとシルバーメタルの落ち着いたカラバリが、デジタル然とした雰囲気を感じさせないシンプルさがあり、オヤジの私でも身に付けやすい印象である。無線充電クレードルや心拍センサにも対応しているという。

年末には大本命のiWatchが控えている。
アップル製品には恒例の憶測や偽情報が飛び交い、フレキシブル有機ELを採用した曲線ディスプレイのモックアップをはじめ、数多くのコンセプトデザインが公開され、注目の高さを窺わせている。

また、健康管理アプリと連動して心拍数をモニターする機能や歩数計を搭載した従来型のスマホや腕時計なども普及しはじめている。

iWatchモックアップ

iWatchモックアップ

ダンとウルトラ警備隊との通信

ダンとウルトラ警備隊との通信

 

個人的にはMoto 360とiWatchが気になるところだが、通話機能があったら昔テレビで見たウルトラ警備隊や宇宙大作戦のようで楽しくなりそうだ。
腕時計に向かって話したり、腕に巻いたバンドから伸縮機能のある画面部分をカッチと取り外して子機のように利用したり、骨伝導で内緒話しといった機能はどうだろうか。

関連キーワード: ,
最近の関連する記事
過去の関連する記事