このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

ThinkPad 8 USBアダプタ編

ThinkPad 8 USBアダプタ編

ひと月も待たされたThinkPad 8がようやく届き勢い込んで段ボールを開けたが、埃が混じった液晶むき出しの梱包仕様に呆然となり、楽しいはずの開封儀式は一蹴された。
気を取り直してはじめた初期設定の途中で、リカバリー用のUSBメモリーや仕事で必須のPhotoshop等々のアプリをCDからインストールするときに使うポータブルDVDのUSBケーブルがThinkPad 8のMicro USB3.0ポートに挿さらないことに遅ればせながら気付いた。
いったんパソコン設定作業を中断し、アマゾンで注文したMicro USBアダプタの到着を待つことにした。

無反応だったUSBアダプタ

無反応だったUSBアダプタ

持ち運びに便利そうな「USBアダプタ USB3.0(MicroB)オス-USB3.0(A)メス cyberplugs」という商品を選択した。到着してすぐに回復ディスクを作ろうとしたが、手持ちのUSBメモリーすべてが認識しない。もちろんDVDのケーブルも無反応。620円だったので被害金額は微々たるものだが、待ち時間を含めて無駄な時間を費やしてしまった。

次に「Galaxy NOTE3対応 USB3.0 Aメス OTGケーブル USB機器給電端子付」を注文。
ThinkPad 8の発売ニュースリリースの質疑応答でレノボの人が非公式ながら動作を確認していると言及していたOTGケーブルだ。価格は4月からの消費税増税分を先取りしたような1,080円也。
注文日が週末であったことと、アマゾンではなく販売者配送のため入荷予定日は早くても4日後である。
一日待てばアマゾンから注文品が届くことにすっかり慣れきっている身には、4日間の待ち時間が途方もなく長く感じられた。たとえThinkPad 8をすぐに使う予定がなくてもだ。

回復ディスクの作成

回復ディスクの作成

物欲には勝てず、翌日近くのPCデポに来てしまった。
だが探し求めるものがない。店員さんいわく、マイクロUSB3.0はまだ市場に出ていないとのこと。仕方ないのでMicro USB2.0で妥協することにした。妥協といっても該当商品は「エレコム タブレットPC/スマートフォン用USBハブ[バスパワー専用] U2HS-MB02-4BBK」のひとつしかなかった。
USB microB(オス)+USB A(オス)変換アダプタ付なので、スマホやパソコンで使用可能な4ポートUSBハブである。

これでやっと回復ディスクができた。
引き続きポータブルDVDを繋いでデスクトップ用アプリのインストールに移った。
順調に動き出したようにみえたが、それは最初だけですぐさま、インストール用CDがカクカクと一定のリズムを刻みだし、インストールの進捗インジケーターが一向に進まなくなった。
どうやらUSBポートから電源を取るバスパワーでは電力不足で動作しないようだ。
手持ちのポータブルDVD専用の「I-O DATA バスパワーUSB機器用ACアダプター USB-ACADP4」を注文した。

ここで「Galaxy NOTE3対応 USB3.0 Aメス OTGケーブル」と「I-O DATA バスパワーUSB機器用ACアダプター USB-ACADP4」の入荷待ちとなり、再び作業を中断した。

関連キーワード: , ,
最近の関連する記事
過去の関連する記事