このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

ThinkPad 8 初期設定編

ThinkPad 8 初期設定編

前回のThinkPad 8開封に続き、今回は初期設定。

はじめにダイソーで購入したiPad用の105円保護フィルムを代用して、ThinkPad 8のディスプレイ全面に貼った。サイズ調整は裁縫用の台紙と線引を使って縦横をカッターで切り、四隅はハサミで適当に丸めた。公式の保護フィルムは高いし、納品が一週間先ではどうしようもない。もともとブルーライトカット保護フィルムを購入予定だったので、フィルムメーカーからの発売を気長に待つつもり。

先ずは充電を開始。
キーボード設定を聞かれたのでSurface Pro用に購入したThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードとペアリングした。
次にWi-Fiの接続、Microsoftアカウント設定と続く。Surface Proで使っているアカウントでサインインすると、あっという間にSurface Proと同じ環境に同期された。

便利なMicrosoftアカウントだが、ひらがなや漢字などのマルチバイト文字を登録している場合は、ホームディレクトリがファーストネーム(c:¥users¥xxxxのxxxxの部分)で作成されてしまうので、ローカルアカウントで一端サインインした後、Microsoftアカウントに切り替えた方がいい。

ロック画面、ピクチャーパスワード、デスクトップ壁紙、OneDrive(旧SkyDrive)も同期され、Surface ProでダウンロードしたWinストアアプリはインストールこそされないが下向きの矢印が付いたショートカットの状態でホーム画面にピン留めされている。ThinkPad 8でも使いたいアプリはそのショートカットアイコンをクリックすることで初めてインストールされるようだ。機種によってはアプリの用途も異なることを想定した同期ポリシーだろう。
二台目以降のパソコン設定は非常に簡単なものになっている印象を受けた。

下向き矢印ショートカット

下向き矢印ショートカット

デスクトップ

デスクトップ

Winストアー

Winストアー

Wi-FiアクセスポイントによるMAP検索

MAP検索

 

但し、従来のデスクトップ環境を除いた話である。
ThinkPad 8はバッグに入れて緊急時対応機として持ち歩くつもりなので、殆どがタブレットモードになるが、1920×1200解像度に浮かぶウインドウの開閉□×ボタンを指で捉えるのは難しく、メニュー名もよく見えないほどだ。文字の選択など論外。

そこで画面の解像度(DPI設定)を変える。
ディスプレイ右側スワイプで表示されるチャームから「設定 > コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > ディスプレイ」を開き、「すべての項目のサイズを変更する」項目の「中 150%」を選択し、その下にある「すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する」のチェックボックスをオンにして適用。
同画面下の「テキストサイズのみを変更する」項目のプルダウンメニューから「タイトルバー」「メニュー」「パレットタイトル」などを好みのサイズに変更する。
これによりタッチ操作が飛躍的に向上する。

さらにフリーソフトのTouchMousePointer(タッチマウスポインタ)をインストールすることで疑似的なタッチパッドを用いたマウス操作が可能になる。一般的なクラムシェル型ノートPCキーボードのタッチパッドやトラックパッドと呼ばれるポインティングデバイスに似た操作を画面上のタッチだけで行うことができる、実にありがたいフリーソフトである。デスクトップ上の液晶画面自体がタッチパッドになってしまうという発想が素晴らしい、仮想タッチパッドである。
これは手放せなくなりそうだ。

同じくデスクトップアプリのMicrosoft Officeをインストール。
デスクトップアプリだが、スタート画面にある「Microsoft Office」アイコンをタップ。シリアルナンバーを入れインストールが完了するとスタート画面からOfficeのアイコンは消える。OfficeはWinストアアプリではないためスタート画面にピン留めしても仕方ないので、従来通りデスクトップにショートカットを作った方がいい。

TouchMousePointerで仮想タッチパッド

TouchMousePointerで仮想タッチパッド

Microsoft Officeをデスクトップにショートカット

Microsoft Officeをデスクトップにショートカット

 

次に秀丸をインストール。
15年以上お世話になっている、必須のテキストエディターである。
その他、Photoshop、Illustratorなど仕事で使うアプリをインストールしようと思いポータブDVDのケーブルを繋ぐ段になって、はたと気付いた。
ThinkPad 8のUSB端子はMicro USB 3.0なのだ。

作業をいったん中断し、アマゾンでUSBアダプタを注文することにした。

関連キーワード: , ,
最近の関連する記事
過去の関連する記事