このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

ThinkPad 8 注文から納品・開封編

ThinkPad 8 注文から納品・開封編

1/31に注文したThinkPad 8がようやく届いた。
2/26の午前9時を少し回ったころにヤマト運輸から荷物が到着したので、おそらく国内ではかなり早く手にした方とは思うが、納期までの間、レノボの注文詳細サイトに掲載された配達予定日、出荷日、トラッキング番号、配送業者伝票番号とのにらめっこが続き、数字の変化に一喜一憂した待ち時間は随分長く感じた。

スマートフォンやタブレット高需要によるeMMCの品薄が影響しているとはいえ、発売初日の朝一番に注文した商品が一月後に納品される受注体制には不満と不信感を覚えた。日本のWin8インチ市場は今活況を呈しているので、機会損失を懸念して無理やり発売日を一月中に前倒ししたのではないだろうか。ましてやレノボ中国工場は春節(旧正月)の時期にあたるので、注文と同時に工場が長期休暇に突入することは周知のことだろう。
予約注文受付なら納得もいくが、いつ到着する分からないのに発売という表現は適切ではない。

いずれにせよ、ようやく手元に届いたThinkPad 8の段ボールを開封。
一足早く届いた海外(韓国か中国)ブログサイトの開封レビューには、高級ブランドバッグの梱包でみられる和紙のような黒地に赤帯の巾着袋に包まれたThinkPad 8の写真が掲載されていたことを思い出した。ThinkPadイメージカラーにこだわったアップル的なおしゃれ感が窺えるものだ。
細部に至るまでのこだわりは製品への自信の現れだろうとはやる気持ちを抑えながら、段ボールのフタを慎重に開けた。味気ない灰色の緩衝材に挟まれ、ビニール袋にくるまれた液晶むき出しのThinkPad 8が目に飛び込んできた。

外交の軋轢はこんなところにも顕れるものなんだと嘆息し、付着した埃を液晶保護フィルム用クロスできれいに拭きとった。

ThinkPad 8梱包段ボール

ThinkPad 8梱包段ボール

灰色の緩衝材

灰色の緩衝材

ThinkPad 8登場

ThinkPad 8登場

内容物一覧

内容物一覧

同梱されていたものは、ThinkPad 8本体、ACアダプター、USB3.0アダプターケーブル、数行のセットアップ手引書、Microsoft Office Home&Business 2013プロダクトキー。それと納品済みのクイックショットカバー。

気分を変えて初期設定を行うことにした。

最近の関連する記事
過去の関連する記事