このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

窓キツツキ

窓キツツキ

自宅の部屋でコツコツコツと大きな連続音が鳴り響いた。
何事かと音のする方に振り向くと、羽をはばたかせたスマホ大の鳥が外から窓ガラスをつついていた。屋根の下にある窓枠の狭い空間に必死に浮かびながらくちばしを窓ガラスに何度も押し付けているが、樹木とは違って穿つ手応えがなく横滑りしている音だ。空中に長くは留まれず、転落防止用の外柵や側にある庭の枯木の枝に一旦羽を休めては窓打ちに興じている。

つつく行動からキツツキ科の鳥かなと思う。くちばしが結構発達している。

突然訪れたその鳥は翌日の朝にもやってきて、同じように窓ガラスを鳴らした。犬や猫なら遊んでいることも考えられるが、鳥なのでそういった嗜好を司る機能は発達していないだろう。何かの習性に起因する疑似行為だろうか。窓に映る自分の姿を仲間と勘違いして近寄ってくるのか、敵と思って攻撃しているのか。
それとも鳥にとっては本能的に惹きつけられる物体や反射的行動に繋がる色彩が部屋の中にあり、何度もその物体に近づこうとして窓ガラスにぶつかっているのか。
ある種の親鳥は雛が広げた真っ赤な口中の色や形が抗しがたいほど魅力的に映り、せっせと餌を運ぶ習性があると聞く。部屋を見回してもそれらしきものはない。鳥を惹きつける原色の対象物も見当たらない。鳥に関連するものといえば、昔アリゾナで買った壁に掛かっている鉄製のフクロウくらいしかないが、これは関係ないだろう。

理由は分からないが、今日もやってきた。
いつまで来てくれるか楽しみだ。

【2013/2/11追記】
妻の指摘により糞公害が発覚。止むなく追い払うようにしました。

関連キーワード:
最近の関連する記事
過去の関連する記事