このページの先頭へ

茨城県土浦市・つくば市のホームページ制作、CMS、SEO対策、クラウド等を適正価格で提案するWEBソリューションパートナー

来月発売のWindows 8搭載パソコン

来月発売のWindows8搭載パソコン

Windows 8の発売が来月に迫った。
発売日の10月26日からは、同OS搭載パソコンが多数店頭に並び、デスクトップとノートパソコンよりも、タブレットPCの新商品に人気が集中するはずである。
ここでいうタブレットPCとは、Windows RTではなく、これまでのビジネス上のWindows資産を継承できるWindows 8もしくはWindows 8 Proを指している。

今年の初めからWin8 CP版、RP版と乗り継いできたので、自分が必要としているパソコン選びの条件はもう整っている。私が最も注目しているWindows 8搭載パソコンの特徴は、タブレットから画面がスライドしてノートPCに変形するコンバーチブル式、または、キーボードドックと合体分離するセパレート式といった、ライフスタイルに合わせて形状が変化するものだ。
ソファーやベッドで横になりながらタブレット片手にゲーム、メールチェック、SNS、ネット閲覧などを行い、ビジネスシーンでは従来のノートパソコンに変身して作業効率の良いデバイスになるわけである。

詳細はまだ不明な点が多いが、現時点で各メーカーが発表した製品で気になるのは次の機種。

■セパレート式
ほとんどが64GBストレージ。Win8 プレビュー版を入れたタブレットが32GBしかなく更新アップデートを繰り返すうちに容量が不足していしまい、SDカードを偽装HDD化したりと苦労しているので128GBは欲しいところである。
海外メーカーばかりである。もっと国内メーカーには頑張ってほしい。

ThinkPad Tablet 2
10.1インチ 1366 x 768、重量600g、64GB、Clover Trail、2GB RAM、デジタイザーペン付き
*携帯時に本体とキーボードドックが一体化できるかどうか不明。
Acer Iconia W510
10.1インチ 1366 x 768、重量600g、64GB eMMC、Clover Trail、2GB RAM
*キーボードドックのヒンジ部分が295度回転してスタンドとして使う「ビューモード」が俊逸。
HP Envy X2
11.6インチ 1366 x 768、重量約680g、合体時約1.4kg、64GB SSD、Clover Trail、2GB RAM、ペン入力対応
ASUS Vivo Tab
11.6インチ 1366 x 768、重量675g、64GBAtomプロセッサ、2GB RAM
ASUS Transformer Book
11.6 / 13 / 14インチの3モデル、SSD / HDD、Ivy Bridge、4GB RAM
*容量は不明だが、128GB以上を期待。
Surface
for Windows 8 Pro版
10.6インチ、64GB / 128GB。重量903g、ペン入力対応
*128GBあるが、発売日が2013年1月予定。Win8 RP版の使用期限が2013年1月15日までなので、乗り換えに間に合うかどうか微妙。

■コンバーチブル式
こちらは興味深い商品が多く発表されているが、キーボードが外れないのでタブレット時の1kg超えは重く、残念ながら選択肢外。875gのNEC LaVie Zのような軽量タイプなら検討対象。

東芝Satellite U920t
12.5インチ、128GB SSD、重量 約1.36kg、Core i5
*ディスプレイがスライド&チルトしてノート型に変形するタイプで気に入っているが、ノート時の背面の溝が陳腐で、タブレット時の1.36kgは重すぎ。
ソニー VAIO Duo 11
11.6インチ 1920 x 1080、128GB / 256GB SSD、重量 約1.3kg、Core i3/i5/i7、4GB / 8GB RAM
*こちらも重い。ビジネスモデル機種で、個人レベルでタブレットをかざして使うシーンを想定していないのだろうか。

このタブレットPCにクラウドを連携させ、ノマドスタイルに磨きをかけたいと思っている。

最近の関連する記事
過去の関連する記事